メニュー

今年もまた。

[2018.11.24]

昨日、一年前と同じ日に同じ場所へ妻と行って来ました。

神峯山寺 秋の大祭です。

去年の紅葉は(失礼ながら)全く予想していなかった程に本当に美しかったですが、今年はやはり台風や大雨の影響か、迫力が控えめでした。

それでも、自然の山の美しさは素晴らしく、毘沙門天様とご縁を結ばせていただき、お蔭様で幸せな一日でした。

E494DC09-1C17-4805-88AA-D46C082BC607

 

それにしても、天神町から少し車を走らせただけで、空気の冷たさが身に沁みて結構寒かったです。

さぁ、アトピー性皮膚炎の方には本格的な乾燥対策が大切な時期に入ってきましたね。

以前からブログで幾度となく書いたようには記憶していますが、基本的なポイントを今一度書いてみようと思います。

出来ることから実践してみて下さい。

まずは何よりも、部屋の加湿です。

加湿器の使用が便利かつ効果的ですが、50%以上になるとまた別の問題(カビなど)がありますので、くれぐれも加湿のし過ぎには気を付けましょう。

濡れたタオルをかけておくだけでも違います。

次は、適度な運動です。

血行が良くないとどうしても皮膚が乾燥してしまうのです。皮膚に必要な栄養を運んで与えているのは血液だからです。

半身浴や足浴は、皆さんが思われているほど効果が大きくはありません。

ずっと湯船に入っていられませんよね(笑)

それに、不快な症状が出ている時は、あまり長い入浴はおすすめできません。

となると、やはり運動(適度でいいですよ。)に勝るものはないのです。

男性に冷え性が少ないのは筋力があるからというのをお聞きになった方は多いと思います。

ストレッチやウオーキングなど出来ることからで全然構いませんので、頑張りましょう!

最後は、食事です。

皮膚の上からの保湿はもちろんたっぷり必要ですが、食事から摂取する栄養はそれ以上に重要です。

サラダやフルーツばかり摂っていてはいけません。バランスよく栄養分を摂取しないと、健康な皮膚は生まれてくれないのです。

食卓に色んなカラーがあり、調理法が単一でない献立の食事(油も必要です。)を心掛けましょう。

 

ごく基本的なことを書きましたが、これらは皮膚に良いだけでなく、カラダ全体にも良いことです。

少しずつ、少しずつ、良い習慣を生活に取り入れてみて下さい。

 

最初に書きました神峯山寺ですが、駐車場からお寺までの景色が去年とはまるで違っていました。

新名神の開通前だったからです。

でも行ってビックリ!

一年で変われば変わるものです。

健康もまた同じことが言えると思います。

良い習慣を続けていくと、「あれ?何だか調子がイイ!」と必ず感じるはずです。

6FA5101D-141D-40E5-93B8-FB4A16BA3322

 

 

 

 

 

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME