メニュー

院長ブログ

お願いと、お知らせをとり急ぎ少し。(2021.09.09更新)

海外渡航用の陰性証明書の発行について、沢山のお電話を頂いています。

ありがとうございます!

ただ、申し訳ないのですが、「〇〇に行くのですが...」というお問い合わせには、当サイト内別ページに記載しましたようにこちらでは詳細をお答えできません。

検査及び陰性証明書の発行は責任を持って致しますが、各渡航先国の求める入国条件(検査方法や書式の必須記載事項など)については、お手数ですが、当院にご予約の前にご自身で関係各機関にご確認をお願いしています。

よろしくお願いします。

(現在実施しているNEAR法は核酸増幅法の中の等温核酸増幅法ですので、お問い合わせにはその呼称でご確認下さい。)

それから、取り急ぎお知らせいたします。。

新型コロナウイルス遺伝子検査の全自動PCR検査装置(島津製作所製・厚生労働省承認済み)を新たに導入することになりました。

広義的に従来のNEAR法と同じ核酸増幅法ではありますが、現在最も高精度かつ信頼性の高い検査法・PCR検査/real time RT-PCR法ですので、より多くの国々の入国条件にも合致するものと思われます。

2種の検査方法を外注でなく当院内で実施できることによって、海外渡航用の検査・陰性証明書の発行に加えて、今後本来の外来診療においても勿論大いに役立ってくれるものと確信しています。

(通常診療の中での新型コロナウイルス感染症かどうかの確定判断に関しては、医師の判断によってNEAR法同様に公費負担となります。)

地域医療に益々貢献できますように務めさせていただく気持ちでおります。

それぞれの検査の差異(検査内容・所要時間・費用など)については、また順次アップしていきますので、少々お待ちください。

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME