メニュー

開業医の役割とは。

[2020.01.26]

いきなり真面目な話から始めましたが。。

開業医の果たすべき役割とは、何よりも地域(内外)の方々の健康増進に寄与することであると私は思っています。

 

皆さんが日常の中で感じる様々な健康不安を誠実に受け止めて的確に診療する、時々の健康状態をチェック&把握して状態の経過をしっかりと観察しつつ、より専門的な検査や治療が必要になったと判断した時は速やかにしかるべき病院に紹介する、簡単に言うとこれに尽きます。

ちなみに、これは国の理想とする開業医(かかりつけ医)と病院との病診連携と言われる理想的なシステムです。

 

高槻市内には大学病院を含め沢山の総合病院があるので、そちらにいきなり紹介状を持たずに受診される方も多いのかなと思いますが、まずはかかりつけ医を持たれることをおすすめします。

どんな小さなことでも時機を逃さずに受診してお話してみて下さい。

ご自身、ご家族の健康に関するすべてを認識しているかかりつけ医という存在を大いにご活用下されば、有益なこと間違いなしです。

 

さて、一月も終わりに近づくと、街はバレンタインムード満載ですね。

新型肺炎などあまり喜ばしくないニュースもあり、推移を冷静に見ていく必要はもちろんあります。

気は抜けませんが、とにかく基本的な感染症予防をしっかりとしつつ、季節のイベントを積極的に楽しんでココロ穏やかに冬を乗り切りましょう!

 

そろそろ花粉症の準備の時期にも入ってきています。

早目の対応でシーズン中の症状の具合が大きく異なりますので、花粉症の方・花粉症かもと思われる方はどうぞお気軽にご相談ください。

受付横は、バレンタインをイメージした飾りを置いています(by 妻)

寒い真冬にピンクの薔薇(アーティフィシャルですが)、華やいでいただけると嬉しいですとのことです。

 

 

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME