メニュー

癒しの時間

[2019.12.24]

先週末、私達夫婦の年末恒例行事・顔見世に行って来ました。

四条大橋を渡る時に冷たい風にひたすら耐える(大げさ⁉)、、と思いきや、今年は全くそんなことなくしっかりと前を見て快適に渡ることが出来ました。

この時期に南座に来ると、いよいよ年の瀬だなぁと実感する私です。

そして、今年も無事に来られたなぁとも。

日常をただただ無事に過ごすことの尊さ、有難味が最近とみに身に沁みます。

さて、今年の顔見世(夜の部を観ました)。

片岡仁左衛門さんの男前ぶりはもとより、中村隼人さんの爽やかさ、中村かん(草かんむりに含む)玉さんの可憐さに目を惹きつけられました。

最後の演目は、若手4人の清新さに満ち満ちた舞踊 越後獅子。

とても気持ちよく席を立てて、残り少ない今年を悔いなく走り抜ける力をもらえたように思いました。

年の瀬の忙しい時期、ホッとする癒しのひと時でした。

0A4298A2-64AA-46CA-86C6-A2BE70E691F7

さて、ウチのボンちゃんはクリスマスイブ生まれですので、今日が一歳の誕生日!

少しの時間でしたが、車に乗せて、今城塚古墳公園に散歩に行きました。

5BAE0681-5C48-4B3E-A3D9-B53AB02884D1

ブリーダーさんからウチに迎えて10ヶ月。

小さなトラブルは沢山ありましたが、無事に一歳をお祝い出来て夫婦共々喜んでいます。

お世話になっている犬のようちえんでも可愛い写真を撮ってもらってご満悦(ププ)

E75794E6-F99F-4806-8744-4F4A8E343A22

まだまだパピー感満載なボンちゃんに振り回されていますが、こちらも大いなる癒しを与えてくれる愛しい存在です。

 

皆さんも、ご自分にとっての癒しを心の中で大切にして過ごしてみて下さい。

沢山でなくていいのです。ひとつでもいいのです。

ココロが健やかになれば、カラダも引っ張られるように健やかに近づいていくはずですから。

 

 

 

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME