メニュー

師走に入りました。

[2018.12.06]

さて12月に入り、何となく日ごとに気ぜわしくなる頃。

このところ、平日は昼夜問わず用事に追われ、ブログの更新もままならずに失礼致しました。

患者さんから、「先生、ブログ楽しみにしてるのに、、。」と何度かご指摘を受け、嬉しいやら焦るやらの時間を過ごしていました。

 

気温の上下がおかしいので、秋が続いているのか冬がちゃんと始まっているのかよく分からないような天候ですが、実際は、すっかりインフルエンザの流行を心配するシーズン突入しています。

皆さんはもうワクチンは接種されましたか?

ワクチンをしてもかかるときはかかるし、とおっしゃる方がおられます。

確かに、接種すれば絶対大丈夫!という訳ではないのは事実です。

じゅうぶんな効果を見込めないことも残念ながらあります。

それは、ご本人の免疫力、体調、年齢、接種したワクチンの株と流行するウイルスの株の合致状況などに起因するものと考えられます。

それでも、比較的高年齢の方や基礎疾患(特に、呼吸器、心臓、腎臓系疾患など)はインフルエンザに罹患すると重症化しやすい傾向にありますので、接種された方が断然良いでしょう。

 

当院でも、在庫不足でご迷惑をおかけしたインフルエンザワクチン。

ちなみに、日本の場合は、WHO(世界保健機関)が推奨したウイルス株を参考に、前シーズンの状況を考慮しつつ、その年の流行するであろうウイルスを予測して作られています。

まぁ何と言っても、インフルエンザの予防の基本は、流行期の前のワクチン接種。

12月上旬までの今頃がギリギリのタイミングですね。

 

次回からは、分かってるようで分かっておられないインフルエンザのアレコレについて数回にわけて書いていきたいと思っていますので、お役に立てて頂ければ幸いです。

 

先月から文化芸術月間の私達夫婦。

先週末は、マリインスキー・バレエ「ドン・キホーテ」を観に行ってきました。

実はバレエを観るのが結構好きなんです(恥)

ずっとお稽古している日舞から歌舞伎に詳しいのは分かるのですが、習ったことのないバレエにもやたらと詳しい妻に観る楽しさを教えてもらってから結構ハマっています。

ドン・キホーテは超絶技巧の連続で観ているこちらも疲れてしまうほどですが、年末の忙しさにはピッタリ(?)で、本当に楽しめました。

来週は、私一押しの「くるみ割り人形」!

待ち遠しいです。

284E6728-AFC8-4E0F-B18F-A117CDB1AA84

3244F3AD-85D1-4CB8-801C-9DFC967BF1AC

 

 

 

 

 

 

 

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME