メニュー

マスク狂騒曲も。。

[2020.03.13]

マスクについてのあれこれは、騒動の最中に何を言っても中々聞き入れてもらえず、かえって不思議に思われるので声高に言うのを控えていたのですが、、。

やっと冷静に聞いて頂けるタイミングが訪れたようです。

 

当院では以前から、マスクに感染予防のエビデンスはないとして、診療中は私もスタッフもマスクはしていません。

感染予防の効果が全くないとは言いませんが、ほとんど期待できないのが本当です。

WHOもずっとアナウンスしていましたが、放置されていたのが現実でしょう。

ただ、症状を有している人が咳やくしゃみなどで周囲に飛沫を飛ばさなようにするのには、マスクは効果的(完全ではないですが)なので着用すべきだと言えます。

マスクを買い占めている人はさすがにもういないとは思いたいですが、今般の新型コロナウイルスだけでなく、マスク着用が必要な人は大勢います。

今なら、まさに花粉症もそうでしょう。

花粉症もコントロールできるような治療をしていない場合は、天候条件やストレスによってかなりつらい症状が出て日常のQOLが著しく下がります。

人が集まる場所でなければ基本的には感染予防には不要です。

また、手作りマスクなどの情報も出回っているようですが、はっきり言って不衛生です。

マスクにこだわるよりも、とにかく丁寧かつこまめな手洗いです。

それからうがいもですが、へんにうがい液を使うよりも、お水やお茶で十分です。

医学的に正しい知識に基づいた行動に沿った生活を粛々と送りましょう。

そして、おかしいと思ったら、早めの受診を心掛けましょう。

基礎疾患の有無が有病後の状況に大きく影響を与えることは、今回の事で良くお分かりいただけたと思います。

ご自分の今の健康状態を知ることが、まずは肝要です。

健康診断、がん検診、積極的に受けてみて下さい。

 

さて、私事ですが、約2年にわたる長い長い歯科治療がいよいよ次回で終わります!

本当によく頑張ったなと思いますが、腕のいい先生に出会えたことにただただ感謝です。

あと、毎回ついてきてくれた妻にも(涙)

先日の歯医者さんの帰りによった大阪市内のホテルは、閑散としていました。

ロビーのお花が孤軍奮闘して春の趣を醸し出しているようでした。

 

 

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME