メニュー

こういう時こそ。

[2020.03.06]

正しく怖がり、冷静な対処に努めましょう。

確かに憂慮すべき事態ではあるのですが、マスコミによる皆さんの不安を必要以上に煽るような報道によって、どうもおかしなことになっているように感じます。

まだまだ新型コロナウイルスの真実は明らかになっていませんが、現時点では、発症者の80%が軽症だということ、不幸にも重症化しやすいのは慢性疾患を抱える高齢者の方だということの2点がはっきりと言えることでしょう。

重症化に陥った患者さんには、様々な治療法が施されているようですが、新型コロナウイルスといえども、基本的には普通の風邪と同様に対症療法が主となります。

決定的な治療方法がないのが本当のところです。

とは言え、とにかく早くに対処して重症化を防げばいいわけで、それには自分の判断で様子を見るのではなく、調子がおかしいと感じたら早めに受診することが肝要です。

今はまだ、インフルエンザなども出ています。

普通の風邪にしても、自己判断で様子を見ていたらこじらせてしまいます。

もちろん、該当地域への渡航歴や接触歴、その他何か思い当たる節のある方は、直接に相談センターにご相談されることをおすすめしますが、それ以外は早めの受診がベストです。

 

とにかく予防の第一策は、徹底的かつ丁寧な手洗いとうがいにつきます!

マスクがなくてもパニックにならずに上記の二項の実施に努めましょう。

 

今は花粉真っ盛りの時期でもありますね。

アレルギー症状でお困りの方もお気軽にご相談ください。

昨日は、院内勉強会でした。

亜鉛不足による皮膚障害についてです。

スタッフ皆揃って頭を働かせ、後は楽しくお腹を満たしたひとときを過ごしました。

 

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME