メニュー

お盆と虫刺され。

[2020.08.16]

お盆休みも今日で終わり。

我が家は恒例のお盆の行事をいつも通り粛々と行い、静かな休暇を過ごしていました。

静かと言えば聞こえがいいですが、ただひたすらに眠りに浸って疲れを癒した数日間、お蔭様で随分体調が良くなりました。

 

これは全くの余談ですが、、。

ペットを飼っておられるご家庭の方なら同じご経験をされたことがおありかもしれないですが、お迎え火をしてお経をあげた後、無事にご先祖様が帰ってきてくれたのでしょう。

仏間の方を気にしてずっと見ていたウチのサモエド ボンちゃん。

ふわっとした何かを感じたのか、少しうろたえて妻のそばにくっついていた時間もあったとか。

たぶん、フワフワとした大きな犬が去年よりかなり大きくなっていたので、愛でに近づいてきてくれた(特に亡母)のかな、と思ったりして。

不思議ですが、ご先祖様に守られている安心感を感じられたようで、これからも頑張っていかねばと期した休暇でもありました。

 

さて、夏と言えば虫刺され。

今年はコロナのこともあり、アウトドアに出掛けられた方は少なかったことと思います。

しかし、危険な虫は身近な周囲のどこにでもいますので、注意が必要です。

虫に刺されて起こるかゆみ、痛み、腫れなどの不快な症状はアレルギー反応によるものですが、症状が軽いようなら、水で洗い流してかゆみ止めの外用薬で対応が可能です。

ただ、反応が強く出て症状が激しくなると、強めのステロイド外用薬の早めの塗布が効果的になってきますので、かきむしって大変なことになる前にお早目の受診をおすすめします。

また、ドクガやマダニの被害に遭った時は、特にお早目の受診を心掛けて下さい。

救急対応が必要なこともある虫刺され。

決して侮らず、虫除け剤を活用したり、公園などにお出かけの際は、皮膚の露出を避けるなどの予防に留意するようにしましょう!

 

残暑厳しい日々、十分な睡眠、適度な運動、バランスの良い食事に気を付けてお過ごしください。

小さなぷかぷかくまさん。

小さな可愛い患者さんに人気です。

診察が終わられたら、どうぞお好きなカラーをお選びください。

(くまさんは殺菌・消毒済みですので、ご安心ください)

 

 

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME