メニュー

院長ブログ

~12日記載・お知らせの内容についての補記~(2021.08.15更新)

先般導入しました米Abbott社/ID NOW(新型コロナウイルス遺伝子検査機器)ですが、皆さんから予想以上に反響があり、この度、陰性証明書の発行を目的とした検査希望の方(自費)につきましては事前にお問い合わせの上、ご希望のお時間をご案内するシステムにさせて頂くことにしました。

当日でも、空き枠がありましたら、ご案内は可能です。お気軽にお問い合わせ下さい

16日(月)、17日(火)、18日(水)は現時点で既に(陰性証明書発行を目的とした検査希望・自費)いっぱいになっていますので、新型コロナウイルス感染症かどうかの確定診断のための検査さえも同じく上記3日間実施があやうい状況になってしまっていますが、急なキャンセルがあって枠が出来た場合は、お受けできる可能性はあります。

 

また、お問い合わせの際にご来院時間をご案内しますが、午前9時~11時までの間・午後17時~18時半までの間のご案内となりますことも併せて、ご了承いただけましたら幸いです。

どうかご理解ご了承のほどをよろしくお願いします。

 

もちろん、通常の診療の中で医学的に新型コロナウイルス感染症かどうかの確定診断が当方で必要であると判断した上で実施した検査についてはこの限り= 事前のお問い合わせ制ではありません。

ただ、発熱や続く咳・倦怠感など新型コロナウイルスに感染疑いのあると思われる症状がある場合は、ご来院前に必ずお電話にて症状をお知らせください。

お伺いしてご相談の上、ご来院の時間などご案内させていただきます。

こちらは午前11時半~・午後7時~の時間帯となります。

院内の感染拡大防止の上で非常に肝要ですので、事前のお電話ならびにご来院の時間をお守りいただくことなど、ご理解ご協力をよろしくお願いします。

ご不明な点などありましたら、診療時間内にお電話(072-684-0363)にてお気軽にお問い合わせ下さい。

※ この度、当院は行政検査の委託契約を締結しましたので、検査実施料と判断料に関しましては公費負担となります。

なお、初・再診料や薬剤料などはそうなりませんこと、ご了承下さい。

但し、診察を通して確定検査が必要であると当方が医学的に判断して実施した場合に限ります。ご希望にてそうなるわけではありませんことも、併せましてご理解ください。

 

それから、当院が現在発行しています陰性証明書は日本語表記ですので、国内では公的にご利用いただけますが、海外渡航の際にはご利用していただけません。

お問い合わせを多く頂いていますので、ビジネス・海外留学・海外居住者ご家族の渡航・海外居住者の帰国などの折にご対応できますように現在鋭意準備中です。

こちらも、書式サンプルが準備出来まして、サイトにアップしましたので、書式に記載される項目が渡航先の入国の際に必要な条件項目に合致及び含んでいるかどうかを渡航先国の大使館など関係機関にご確認の上、ご相談いただければと思います。

迅速かつ簡便な高精度のNEAR法に加えて、さらに精度に信頼性評価がとても高いReal Time RT-PCR 検査も当院内で実施できる運びとなりました。

こちらは9月28日(火)より実施、ご予約は25日(土)より受付致します。

ほぼすべての国々の入国条件として認められている方法ですので、よりお役に立てるものと思います。

NEAR法の場合は即時の証明書発行が可能ですが、こちらは少しお時間を頂戴します。

費用やその他に関してはも別ページに記載していますので、どうぞご一読くださいませ。

もちろん、両法とも自費・保険共に適用され、PCR検査の和文陰性証明書の発行や、もちろん保険診療の中の確定診断にも有用なツールとして地域医療にお役に立てるものと思っています。

 

いよいよ正念場な昨今。秋冬にはインフルエンザの流行も待ち構えている可能性があります。

とにもかくにも感染しない・させない行動を平常心で続けましょう!

私たち一人一人の努力が、光ある未来を引き寄せます!!

 

 

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME