メニュー

院長ブログ

謹賀新年(2021.01.03更新)

あけましておめでとうございます。

旧年中は、コロナ下に関わりませず、多くの方々より力強いお支えを頂きまして、心より感謝申し上げます。

本年も引き続き、できうる限りの的確な診断と丁寧かつご理解いただきやすい説明をベースに、皆様の健康増進及び地域医療の充実の貢献に努めてまいる所存です。

おおくま医院をお役立ていただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家は、恒例の年末の買い出しにも出かけず、最小限の外出を心掛けました。

お正月三が日は完全なるステイホームです。

雪深い地域にお住いの方には口にするのも申し訳ないのですが、年末は大阪も雪が降るとニュースで報道されていたので、実は少し楽しみにしていました(妻はかなり。。)

なぜかというと、シベリアンスピッツの別名があるサモエドのボンちゃんが雪を見たらどんな反応をするのか見てみたかったからです。

望みは次に持ち越されましたが、急に厳しいしつけに目覚めた(遅い!)妻が寒風吹きすさぶ年末、ボンちゃんにスパルタっぽくしつけ訓練をしてフウフウ(苦笑)

このまま頑張ってほしいものです。

 

新型コロナウイルス感染症はまだ落ち着く様相を見せていません。

特に首都圏は、、ですね。

ここで、あれのせいこれのせいと責任の押し付け合いをしても時間と労力の無駄だということは明々白々です。

自覚をもって生活し、自己の健康チェックを怠らずに、もう少し頑張りましょう!

ワクチン普及や治療薬開発などきっと前向きなニュースが出てくるはずです。

私も地域の開業医としてごく当たり前の事=院内の清潔性の保持、来院して下さる方々の的確な診療と普段の健康管理のサポートに粛々と取り組んでいく強い気持ちでいます。

コロナもですが、疾患は他にも沢山あるのです。

どうか皆様の日常が健やかでありますように。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME