メニュー

院長ブログ

こんな時こそ。(2020.10.14更新)

頑張らない。もとい頑張り過ぎない。

コロナ禍が続く中、もう皆さんは十分に予防やその他諸々精一杯務めておられると思います。

私含め当院は医療従事者・医療機関ですので感染(+拡大)予防に関しては注意に注意を重ねなければならない立場にあり、当然そのように努めています。

ただ、コロナ禍が収まるまで期間が必要な状況の下では、皆さんは頑張り過ぎない過ごし方が日々の健康に影響すると考えます。

もちろん基本的な予防策を怠ってはいけませんが、あまり神経質になり過ぎると免疫力の低下から心身のバランスを崩す可能性が高くなります。

また、感染予防ばかりに気がいってしまうと、慢性疾患の管理もおろそかになってしまうのではないでしょうか。

ご自分がリラックスできること、好きなことに短くてもいいですので時間を費やし、ほっこりするひとときを持って下さい。

 

先日の某新聞には、基礎疾患のない方が新型コロナウイルス感染症に感染した場合の死亡率は2%とありました。

この数字をどう見るかは見解の分かれるところではありますが、これから流行する可能性のある様々な感染症が広がる前に、ご自分の健康状態のチェックをぜひして頂きたいと思います。

特定健診、がん検診、風疹抗体検査、肝炎ウイルス検査などなど。

健康管理はまずご自分の健康状態の把握からです。

もし検査の結果、何らかの治療が必要なら早めに取り組むことが重要です。

今一度、考えてみて下さい。

 

私は実はかなりの甘いもの好き。

先日は、限定販売されているとらやの羊羹「昼下がりのカフェ」を美味し~く頂きました。

それだけでかなりの幸福感に満たされ、妻には苦笑いされました。

ボンちゃんの笑顔にも日々癒されています。

でも、可愛さと反比例して力強さがスゴイので大変です(苦笑)

 

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME