メニュー

お子様の病気について

診療内容

当院では、発熱、風邪(かぜ)、頭痛、鼻水・鼻づまり、のどの痛み、咳、便秘、下痢、嘔吐、腹痛、湿疹、治りにくい乾燥肌、アトピー性皮膚炎、結膜炎、口唇炎、中耳炎、夜尿症などの症状及び以下の多岐にわたる小児科一般の病気を診療しています。

 お子様のあらゆる症状について対応していますので、お子様の健康に関することならどんなことでもお気軽にご相談ください。

お子様が健康に育っていくように心を込めて迅速かつ的確にサポートいたします。

 ♫乳児の後期健診(9か月~11か月)もしております。予約は不要です♫

予防できる病気は、かからずにすむように、予防接種を忘れずにしましょう。(予防接種のページもご覧ください。)

 当院でよくみられる疾患 

呼吸器疾患

気管支炎、喘息(ぜんそく)、肺炎、急性喉頭炎(クループ症候群)、細気管支炎など

伝染性疾患(ウイルス性、細菌性)

麻疹、風疹、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、インフルエンザ、手足口病、帯状疱疹、単純ヘルペス、突発性発疹、伝染性紅斑、百日咳、ブドウ球菌感染症、溶連菌感染症など

消化器疾患

急性胃腸炎(細菌性・ウイルス性)、肝炎(ウイルス性)、急性虫垂炎、難治性下痢、反復性腹痛、消化性潰瘍など

 

お子様の場合は、急に症状が悪化することが多いですので、おかしいなと思われたらすぐの受診をおすすめします。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME